【皮下脂肪を集中的にやっつける】顔の脂肪を落とす整形施術を紹介

理想の顔になる

鏡を見る人

切らないで顔を小さくする

顔の大きさは第一印象にも大きく影響しますが、やはり憧れるのはキュッと引き締まった小顔なのではないでしょうか。ただそうはいってもすぐに理想の顔にするのは難しく、髪形やメイクなどで頑張ったとしても限界がきてしまうのが現状なのかもしれません。そういう時は美容整形に頼るのも一つの方法ですが、顔を小さくするための施術としては種類もたくさんあるためそれぞれ把握しておく必要がありそうです。顔を小さくすると言われるとつい外科的な手術が必要になるようなイメージがあるかもしれませんが、そこまでしなくても可能な方法もあります。例えば顎の先に脂肪を注入するという方法もありますが、こちらは輪郭を直接触るのでなく顎のラインをシャープにすることで全体的な印象を変えていこうというものです。ちょっとしたことですが、これだけでも顔が小さく見えることもあるため顔をできるだけ傷つけたくないという人にはちょうどいいでしょう。また頬の膨らみが気になっている場合は、そこから脂肪を吸引することですっきりとした印象に仕上げることができます。顔の大きさについては人によって悩んでいる個所も違いますのでそれに合わせた方法をとる必要がありますが、脂肪による悩みの場合は顔を切らないでできる場合も多いでしょう。顔はちょっとしたことでも印象ががらりと変わるため、小顔にしたい場合はこうした部分からまず考えてみてもいいのではないでしょうか。顎のラインや頬のあたりなどは少し手を加えるだけで見た目にもグッと引き締まってきますので、小顔に近づくことが出来そうです。小顔になるためには顔に傷をつけないでもある程度可能な場合も多くなっていますので、初めての人などは特にこういった方法の方が安心なのではないでしょうか。いきなり大掛かりな事をするのも不安ですし、ちょっとだけ印象を変えたいという人は必要な部分だけ脂肪を吸引したり注入したりする方法などもいいでしょう。ただどうしても気になるのは費用などですが、やはりあまりにも安すぎるのも心配なのではないでしょうか。顔は一番人目に触れる場所ですので、いい加減にもできませんし、ある程度のところでないと任せられないかもしれません。費用についてはクリニックによっても違いがありますので、いくつか比較検討してみるのが安心でしょう。だいたい30万円前後になりそうですが、なによりも顔を切らないで手軽にできるためかなりメリットも大きいのではないでしょうか。こうした方法の場合は効果も半永久的に持続するため、その後のケアの事などを考えてもお得になるのかもしれません。頬から吸引した脂肪をそのまま顎に注入したりしますが、異物を体にいれるわけでもないため腫れも少なく体への負担も少なくて済みそうです。またこのほかにもそれだけで小顔にできそうにない場合もありますので、そういった時は顔の骨を削ったりすることになりますが、費用もそれだけかさんでしまいます。体への負担を考えると顔を切らない方法の方がいい点も多いですが、これについては人それぞれ悩みも違うため自分にあった方法を選ぶ事が大切でしょう。後悔しないためにも信頼できるクリニックを選び、しっかりと相談をして納得のいく方法でしてもらうようにしましょう。

Back to Top